紅茶ヌワラエリアについて

「紅茶の事典」(柴田書店)より抜粋。

ヌワラエリヤ(もしくは、ヌワラエリア)
Nuwala Eliya

スリランカ山岳部の中心にある避暑地。
町の標高約1,800メートル。
湖、ホテル、ゴルフ場、植物園などがある。

東にウヴァ、西にディンブラの大茶園がひろがるが、
この町の周辺の丘に12エステイト2,000ヘクタールの
茶園がヌワラエリヤ紅茶として独特の品質で有名である。

〜中略〜

フラワリーな香味と明るい水色(すいしょく)、
年間を通じてフレッシュ、
茶葉の外観の色も多くは緑色が残っている。

ブロークンタイプの揉捻(じゅうねん)はするが
発酵の工程ををはぶき乾燥する。
従って化学変化としての発酵は揉捻時間だけで、
半発酵茶に近いが発酵の若い紅茶に分類される。

 
 スリランカより4ヶ月毎の新鮮紅茶の販売!
ディンブラ通販ルフナ通販 ウバ通販
ディンブラ150.jpg
ルフナ150.jpg
ウバ150.jpg
ヌワラエリア通販 キャンディ通販 ジェームステイラーズティー通販
ヌワラエリア150.jpg
キャンディ150.jpg
ジェームステイラーズティー150.jpg