紅茶のおいしさの秘密ジャンピングについて

おいしい紅茶を入れるには、

良質な茶葉を使うことや、

適量の茶葉を入れるなど、

大事なこともありますが、

これも大事です。


「ジャンピング」

ティーポットの中で、お湯の対流運動とともに

茶葉が浮いたり沈んだりを繰り返すことです


ジャンピングがじゅうぶんにおきないと、

香りが少なかったり、

渋かったりする、

残念な紅茶ができあがります。


 

ジャンピングをおこすためには、

95〜98℃のお湯を使い、

ティーポットから約30センチほどの

高さから勢いよくお湯を注ぎましょう


そうすると、こんな風になります。


紅茶ジャンピング

 

暮夜、ジャンピングを眺めながら、

人生の来し方、行く末に思いをはせるのも

なかなかいいものです。

 
 スリランカより4ヶ月毎の新鮮紅茶の販売!
ディンブラ通販ルフナ通販 ウバ通販
ディンブラ150.jpg
ルフナ150.jpg
ウバ150.jpg
ヌワラエリア通販 キャンディ通販 ジェームステイラーズティー通販
ヌワラエリア150.jpg
キャンディ150.jpg
ジェームステイラーズティー150.jpg